PAGETOP

活動ブログ

委員会質問ダブルヘッダー

  • 2019.05.17
  • 国会 質問
今日の午前中は環境委員会、午後は法務委員会と、ダブルヘッダーで質疑を行いました。

環境委員会は、フロン類使用の合理化及び管理の一部改正案。この法律の目的は、2020年にフロン類の廃棄時回収率50%の達成を目的としていますが、野党が提出した修正案では2050年に脱フロン達成することとしています。それは、日本が1.5度目標を達成するためにも必要なことだと考えるからです。
フロン類は家庭用エアコンや家庭用冷蔵庫等にも使用されてきた身近な物質で、オゾン層を破壊する物質であるということは知られています。しかし、地球温暖化をもたらす物質でもあるということについては、国民的な理解が浸透していません。国民全体が理解し、対策が進められていくことが必要だと思う。2050年にはフロンから卒業できるよう、国を挙げての対策を進めていくべきです。

法務委員会は、民法の一部改正案。約30年ぶりに特別養子縁組制度を見直すというものです。子どもによりよい養育環境を与えられる日本社会にしなくてはなりません。今回の見直しは、特別養子縁組の年齢を6歳から15歳に引き上げて、より利用しやすくするものですが、子どもだけでなく養親と実親へのケア、そしても15歳というある程度自分の意思がはっきりし始めるころであるために生じやすい心の葛藤へのケアも必要です。

環境委員会 審議中継→審議の様子はこちら
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49042&media_type=

法務委員会 審議中継→審議の様子はこちら
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49035&media_type=

立憲パートナーズ