PAGETOP

立憲民主党立憲民主党京都府第5区総支部長
衆議院議員 山本わか子

京都北部、
日本をよくするために
「Speak Up!」

山本わか子

ごあいさつ

京都北部の衆議院議員として活動させていただき3年8ヶ月が過ぎました。多くの経験をさてせいただき、温かいご支援をいただいていることに、あらためて感謝と御礼を申し上げます。

「日本を、そして京都北部をよくしたい!」その思い一心で、広大な京都北部を走り回り、地域の課題をたくさん聞かせていただいています。特に今は新型コロナの影響で、観光業、地域公共交通、飲食業、農林漁業など厳しい状況が続いています。また、少子高齢化・人口減少により過疎化が進む地域が多くあります。コロナ禍の今はもとより、その後のネクストコロナを見据え、人口減少下の社会構造の中で、時代の変化を噛みしめ、お互いさまに支えあう仕組みを強化し、誰もが安心できる社会を再構築していくべきであると考えています。

そのためには、常に地域の皆様に寄り添い、皆様の声を国政の場に届けていかなくてはならないと、決意を新たにしています。「どうすれば京都北部、そして日本がよくなるのか」を常に考え、「Speak Up」(=声をあげる)をキーワードに、皆様とともにこの国をよくしていきたい。ともに声をあげていきたい。この思いを原動力に一所懸命がんばってまいります。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

2021年7月
衆議院議員 山本わか子
山本わか子
党員サポーターズ募集

立憲民主党に参加してください

党員資格
党綱領及びそれに基づく政策に賛同し、草の根からの声に基づくボトムアップの政治を実践しようとする18歳以上の日本国民。
福山哲郎 立憲民主党幹事長と山本わか子

“京都北部の発展のため”の強い意志

山本わか子さんは、私の京都事務所で16年半、献身的に勤めていただきました。立憲民主党の衆議院議員として現在、国会で活躍をされています。

実務能力は言うことなし。京都北部の発展のため、少子高齢化に立ち向うため、多様性を大切にし、お互い様に寄り添う社会を作るため、京都北部で働かせていただきたい、彼女の強い思いです。この地で活動を始めた「山本わか子」さんを世代を超えて皆様に育てていただきたく存じます。今後の温かいご指導を何卒よろしくお願い申し上げます。

立憲民主党幹事長 参議院議員  福山哲郎
党員 / サポーターズ募集