PAGETOP

活動ブログ

【京都、大阪、兵庫への非常事態宣言についてのお知らせ】

  • 2021.01.12
  • 京都
明日1/13に政府が近畿3府県指定で発動されます。

京都府については、本日1/12午後4時から京都府コロナ感染対策本部会議において、1/13からの政府発動を踏まえて以外内容実施で確認して、午後4時半から知事会見で発表されました。

知事会見概要。
①1/13政府の緊急事態宣言を受けて、府内全域に非常事態宣言に準ずる行動を要請。1/13午前0時から要請。
②府内全域において感染拡大防止措置を要請。手洗い消毒、三密・ソーシャルディスタンスのさらなる実施。
③飲食店時短協力金、1日6万に拡充。
④ 時短時間は午後8時から午前5時。
なお首都圏で実施されております、飲食店納入業種支援ついては未定です。

【緊急事態措置の概要】
1/12京都府新型コロナウイルス対策本部会議が開催され、緊急事態宣言に関するお知らせが西脇知事から発表がありましたので取り急ぎお知らせいたします。

『緊急事態宣言について』
▼区域
京都府全域

▼期間
緊急事態措置を実施すべき期間とされた日の0時〜2月7日まで

▼実施内容
①外出の自粛
不要不急の外出自粛
(特に20時以降の徹底した不要不急の外出自粛の要請)
②催物の開催制限
•人数制限… 5000人以下
•屋内…50%以下
•屋外…人と人との距離を開ける(できるだけ2m)
• 20時以降の時間短縮について協力を依頼等

③施設の使用制限等
(1)特措法に基づく要請を行う施設
[対象施設]
•飲食店…居酒屋、喫茶店等
•遊興施設…バー、カラオケ等、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

[要請内容]
営業時間短縮(5時〜20時)を要請
※酒類の提供は11時〜19時

[協力金の支給]
1店舗あたり、時短要請に応じた1日あたり6万円(定休日は除く)
※詳細は準備ができ次第ホームページで発表

(2)特措法によらない働きかけを行う施設
劇場、集会場、運動施設、遊技場など
※一斉休校などは実施しません。
④職場への出勤等
事業者等に対してテレワークの徹底を要請等

⑤大学等への要請
大学等に対し感染防止対策と学生への注意喚起を要請等

以上、府民の皆様にはご不自由をおかけしますが、コロナ収束に向け、一層の感染防止と皆様への支援に努めます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

衆議院議員 山本わか子

立憲パートナーズ