PAGETOP

立憲民主党立憲民主党京都府第5区総支部長
衆議院議員 山本わか子

一所懸命がんばります。
よろしくお願いいたします。

山本わか子

ごあいさつ

私は2018年11月に立憲民主党京都府第5区総支部長に就任いたしました。国会議員になる前は、福山哲郎参議院議員の下で秘書として16年半勤めていましたが、その間、京都北部地域に何度も訪れていました。美しい景観を保った観光地、豊富な農産漁業資源や丹後ちりめんなどの世界に誇る地場産業等々があり、魅カある地域だと思っていました。

しかし、京都北部地域では、豪雨災害や台風による水害が頻繁におこっています。2018年7月に発生した西日本豪雨災害では、福山哲郎議員ととも福知山市はじめ被害地域を回りましたが、状況は深刻でした。被害を最小限に食い止めていくことによって、皆様が安心して生活できることが最も大切であると感じました。更には、高齢化の問題、人口減少等、地域が抱える課題は山積しています。私は、お一人お一人とつながって、これら課題を国会に届けていきたい。この地の魅力をさらに高め、希望が持てる地域にしていきたい。この思いを原動力に、皆さまからのご指導をいただきながら一所懸命がんばっていきたいと強く思っています。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。

衆議院議員 山本わか子
山本わか子
福山哲郎 立憲民主党幹事長と山本わか子

“京都北部の発展のため”の強い意志

山本わか子さんは、私の京都事務所で16年半、献身的に勤めていただきました。立憲民主党の衆議院議員として現在、国会で活躍をされています。

実務能力は言うことなし。京都北部の発展のため、少子高齢化に立ち向うため、多様性を大切にし、お互い様に寄り添う社会を作るため、京都北部で働かせていただきたい、彼女の強い思いです。この地で活動を始めた「山本わか子」さんを世代を超えて皆様に育てていただきたく存じます。今後の温かいご指導を何卒よろしくお願い申し上げます。

立憲民主党幹事長 参議院議員  福山哲郎
立憲パートナーズ